FC2ブログ

「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」

 2018-11-13
前作がちょっとアレな感じだったので、どうしようかなと迷っていた映画 『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 を、思い切って観てきました。

……こう来ましたか。

とりあえず、「ハイエボリューション」はTVシリーズの 『交響詩篇エウレカセブン』 や 『エウレカセブンAO』、劇場版の『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』 のどれとも違う作品で、解体&再構成もいいけれど、ちょっとこれは失敗かなと、第1作を観た時には思っていたわけですよ。
しかし、2作目が、これかぁ。
いい意味で予測を裏切られたという感がありますね。

つまり、アレがコレでそうなっているという解釈で、いいのでしょうか。
度肝を抜かれる斬新な展開というわけではありませんが、そういうことであれば、1作目の評価も、また変わってきたりするのかなぁ……?
Blu-ray を買うのはやめていましたけれども、こうあれば、思い切って購入して1作目を再び観てみなければならないかもしれません。

ネタバレをするのは特に避けたいタイプの作品なので、多くを語らないことにします。
ですが、「ハイエボルーション1」を観て失望した人がいたとして、その時の印象のまま本作をスルーするのは、ちょっともったいないかもしれません。
理屈が先に立っているようなセリフ回しもあるので、理解に苦労する部分もあるかもしれませんが……(実際、私もいま一つはっきり理解できていない部分アリ)。

あと、一部、作画のクオリティーにちょっと不満が。
劇場版であり、大きなスクリーンに映し出される作品なのですから、もうちょっと何とかならなかったかな、と感じてしまうところが数ヶ所ありました。
あと、3Dでのキャラクター描写は、やはりちょっと不自然さが残りますね。
出始めの頃から比べれば格段の進歩がみられるとはいえ、ちょっと微妙に思えたシーンがあったのは残念です。

しかし、そういう部分を除けば個人的には満足のいく作品。
こういう展開に持ってきて、完結編であるはずの第3部でどのようなラストに持っていくのか。
俄然、興味が出てきたという感じです。


公式サイトは こちら から

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1995-c738287a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫