FC2ブログ

さいクリに行ってきました!

 2018-11-05
今年が6回目の開催となった さいたまクリテリウム は、正式名称を「ツール・ドフランスさいたまクリテリウム」ということからも分かるように、ツールを主宰している ASO がツールの宣伝をしようという意図から、さいたま新都心で開催しているクリテリウムレース。
今年も J-Sports が生中継で放送してくれた このレースですが、実は今年は、TV放送で観ていたわけではありません。
どういうことなのかというと、つまり今年は初めて当日に会場に出かけて自分の眼で観戦したのです。
それも、コースの沿道に並んでというのではなく、スタート・ゴール地点の真横にある特設スタンドという最高のシチュエーションからの観戦です。

自分でチケットを買った、とうわけではありません。
実は、某抽選に応募したところ、かなり高い競争率を勝ち抜いて当選した為、ゲスト自由席のチケットを入手できたのです。

さいたまクリテリウムは一度観に行きたいと以前からずっと思っていたレースの1つです。
そのチケットが見事に当たったのですから、何をおいてもこれを優先して予定を調整し、観に行かないわけにはいかないですよね。

で、実際に行ってみた感想なのですが……

いやあ、とんでもなく面白かったですし、1日、しっかりと楽しませてもらいました。
それは、レース展開がエキサイティングでかなり早いものだったということだったり、私が応援していたアレハンドロ・バルベルデが
見事に優勝をしたこともあったからです。
38歳にして初めて、今年の世界選手権を制したバルベルデ。
世界チャンピオンの証である虹色のジャージ、アルカンシェルを身にまとって出場した今回の さいたまクリテリウム で、彼は、ツール覇者のゲラント・トーマスや、ヴィンツェンツォ・ニーバリ、別府文之、新城幸也の4人と一緒に終盤に抜け出し、最後はトーマスとのスプリントを制したのです。

もう、最高に興奮しっぱなしでした。
表彰台のバルベルデ、実に格好良かったです。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1990-d652de76

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫