FC2ブログ

GODIEGO 「SHE NEEDS HER DADDY」 他

 2018-10-30
私がゴダイゴの音楽に初めて触れたのは、いつだったのか。
はっきりと覚えているわけではないのですけれども、多分、小学生の時に校内放送で流れた「Beautiful Name」か、映画『銀が鉄道999』の主題歌である同名楽曲か、あるいはTVドラマ『西遊記』のエンディングだった「ガンダーラ」か、その辺りだったと思います。
その当時は、何だか良い楽曲を作るグループだなぁというくらいの認識でした。
その後、大学時代にレンタルでベスト盤を借りて、それで自分が聴きたいと思っていた曲は大体揃ったので、それで満足してゴダイゴはこれでいいかな、と、かなり長い間、思っていました。

その認識がガラッと変わることになったのは、1999年、彼らが解散から復活して行ったライブの様子を伝える番組を、NHKで観たことがきっかけです、
それまで漠然とポップスグループというイメージでとらえていたゴダイゴへの印象を大きく変化させたそのライブから、私が一番好きな「SHE NEEDS HER DADDY」と、そして「SILENT」の動画を貼ります。





特に後者を聴いていただけばよくわかると思うのですが、明らかにポップスグループのやる音楽ではありません。
これはちょっとプログレも入っているなと思っていたところ、後で調べてみたら、実はゴダイゴはそちらの方向でも有名だったようですね。
ともあれ、これはちょっと復活時にリリースしたアルバムを聴いてみなければなるまいと買ってみたのが、これです。



このアルバムには上記の2曲以外にも12曲、全14曲が収録されているのですが、これがどれも絶品。
古くからのファンには怒られるかもしれませんが、実は彼らのアルバムの中で私が一番好きなのが、これだったりします。
収録曲の方向性に統一感が無いという人もいますけれども、それがむしろこのアルバムのいいところでもあり、大いにお勧めできる1枚だと個人的には思っているのですが……今は中古で手に入れるか、さもなくばダウンロード購入しかできないようなのは、残念です。

そんなわけで、今回はゴダイゴの「SHE NEES HER DADDY」他を紹介させていただきました。
最後に、有名どころの曲とベスト盤をちょっと紹介して、今回のエントリーは終わりとしましょう。
私のようにオリジナルアルバムを今から全部揃えるべきだとは言いませんけれど、このベスト盤と上記 『What A Beautiful Name』 くらいは、持っておいてもいいかもしれませんよ?







タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1976-40ab22c4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫