FC2ブログ

a-ha 「Take On Me」 他

 2018-08-16
a-ha を私が知ったのは、デビュー曲である「Take On Me」のPVを、当時毎週チェックしていた洋楽MTV番組で視聴したことでした。
同様の経緯でこのグループを知ったという人が、日本中にいらっしゃるでしょうし、日本のみならず、世界に範囲を広げてもそれは同じことだろうなと思います。
それだけ、このデビュー曲は全世界的なヒットを記録しているのです。



しかし、その後長らく私にとっての a-ha は「Take On Me」のバンドという枠から脱することがありませんでした。
つまり他の曲が印象に残っていなかったのです。
強いていえば、映画 『007 リビング・デイライツ』 の主題歌を担当したということが知識としてあったくらいです。

そんな状況が大きく変わることになったのは、数年前、ふと思い立って彼等のベストアルバムを買ってみたことがきっかけです。
率直にいって、それを買った動機の9割は 「Take On Me」 にあって、どうせならばベスト盤で、彼等の他の楽曲についてもどのような感じかを確認してみようという、一種、ナメてかかっているようなところがあったのですけれど……
これが、想像していた以上に、名曲・佳曲揃いのベストだったのです。

透明感のあるボーカルとサウンド、しっかりしていて、時にはかなりハードなのに、耳にすっと通りのいいアレンジ。
いかにもヨーロッパのロック・ポップスという感じの陰影。
もう、これ以上は無いのではないかというくらいに、私の好みのツボを突いてきてくれたわけです。
そうなれば当然の帰結として、その後に私が、彼等のオリジナルアルバムを全部揃えにかかったことは、言うまでもありません。

今回は、そのベスト盤を紹介するとともに、いくつかの楽曲の動画を貼ることとしますが、このベスト盤は a-ha の音楽の入門編としては最適なものだと思います。
動画を観て気になったらベスト盤を買ってみる。
ベスト盤が気に入ったのであればオリジナルアルバムにも手を出してみる。

そんな感じで、a-ha の音楽に触れてみるというのは、いかがでしょうか。











タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1955-a78b30f1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫