FC2ブログ

サンセバスチャンもアラフィリップ!

 2018-08-05
スペインとフランスの北部国境地域にあるのが、バスク地方。
そこは独自の文化や言語を有していて、昔から独立運動などもあるくらいだったりします。
そんなバスク地方の最大のワンデーレースが、リゾート地であるサン・セバスチャンを中心に8の字を描くように設定されたコースを走る、クラシカ・サンセバスチャン。

ここ数年は放送されなかったこのレースを、今年は J-Sports が一般放送してくれました。
サンセバスチャンの風景を視聴するのは私もかなり久し振りのことになりましたが、いつ観ても、一度行ってみたくなるくらいの綺麗なところです。

レースは、1間前にシャンゼリゼにゴールしたツール・ド・フランスで大活躍した選手達が、大勢出場していました。
そんな中、途中で大きな落車も発生して、大きな怪我を負ってしまったのではないかと思わしき選手も中にはいたりしたのが、かなり心配されます。

複数の厳しい山岳があって獲得標高が多く、総合系や山岳系の選手が活躍するのがサンセバスチャンの特徴となるわけですが……
今年優勝したのは、まさにそのツールで山岳ステージを2勝したうえに、最終山岳賞をも獲ったクイックステップ・フロアーズのエース、ジュリアン・アラフィリップとなりました。

ツール後のクリテリウム巡業の疲れも残っていたというアラフィリップでしたが、それでも最終山岳でトレックセガフレードのバウケ・モレマと抜け出すと、スプリント勝負を制して危なげなくゴールラインを通過しました。
これは順当な勝利であったと言えると思います。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1953-4eaf1ac2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫