FC2ブログ

2度目の休息日

 2018-07-23
ツール・ド・フランスは2度目の休養日を迎えました。

この夏は日本でも連日記録的な猛暑が続いていますけれども、今年はフランスも好天続きで気温もかなり高く、連日、選手の体力を奪うような厳しさになっています。
そんな中で先週はアルプスの厳しい山岳ステージが3日間続くというレースの構成になっていました。
それは勝負が盛り上がって視聴者が楽しめるという狙いがあってのことだったのでしょうけれども、今年に関しては完全に裏目に出たという感じです。

というのも、その熱さの中で逃げを試みる選手や総合狙いのチームの勝負が行われた結果、その後のステージで見せ場を作ってくれるはずのスプリンター達が、この山岳連戦でほとんどリタイアしてしまったのです。

まだレースに残っているスプリンターもいるのですけれど、一番の目玉とでも言うべき選手がいなくなってしまったということは、どうにも否めない事実でありましょう。
運営側のあてが完全に外れたという感じですね。

スプリント勝負、ポイント賞争いはこの感じでは、あまり盛り上がることはないかもしれません。
さらに、実のところ総合争いもかなり雌雄が決しているようなところがあったりするのですが……
それを願っているわけではないながらも、勝負の世界はどのようなアクシデントがあるか最後の最後になるまで分からないものです。

終盤戦がどのようになるか、とりあえず、じっくりと観戦していこうと思っています。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1948-71348e7d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫