『A LONG VACATION』

 2008-09-24
2連続で音楽ネタのエントリーになります。

大滝詠一(大瀧詠一)が1981年に発表したアルバム『A LONG VACATION』を、しまいこんでいた段ボールから引っ張り出してきて久し振りに聴いたのは、来年私の義兄になる予定の人から、このアルバムのことを好きだと聞いたから。
で、およそ5年振りくらいに聴いたわけですが、「君は天然色」に始まり、「さらばシベリア鉄道」で終わる全10曲の極上ポップに、やはりこれは名盤だ、と強く感じました。

ちなみに、そもそも私がこのアルバムを購入するに至った経緯は、非常にひねくれたものでした。
簡単に書いてみましょう。

① 高校時代、兄がレンタル屋で借りてきたムーンライダーズのアルバム『Nouvelle Vague』を聴いて、同バンドのファンになる。
② 大学に入ってバイトで稼いだ資金で、それまで興味を持っていたが買えていなかったCDを色々と揃えだす。
③ 少しづつムーンライダーズのアルバムを揃えながら、前身バンドの はちみつぱい にも手を出す。
④ はちみつぱい の『9th June 1988 はちみつぱい Live』で、ゲスト参加の あがた森魚 「赤色エレジー」にショックを受ける。
⑤ あがた森魚のアルバム『イミテーション・ゴールド』に収録されていた「さらばシベリア鉄道」を聴いて、これは格好良い、と思って原曲を手に入れたくなる。
⑤ 同曲収録の『A LONG VACATION』購入。

このように、かなり回りくどい流れで、かつ「さらばシベリア鉄道」を目当てにして『A LONG VACATION』に辿り着いた(しかも 太田裕美 からではなくて あがた森魚 から)というパターン、他にどれくらいいるものなのでしょうね。

ちなみに、あがた森魚 の『イミテーション・ゴールド』から流れたミュージシャンは他にもいます。
辛島みどり がそれなのですが、そんなわけで、私にとって一番しっくりくる「サイレント・イヴ」は本家のものではなくて あがた森魚バージョンの方だったりするのは、まぁこれは余談。

どのような経緯で聴くようになったにせよ、そのアルバムが名盤であるという事実にはまるで変わりありません。
しかもこの『A LONG VACATION』、今の耳で聴いてもまるで色褪せておらず、時代を越える力を持ったアルバムです。
まだこれを聴いたことがないという方は、是非一度、この素晴らしさを味わって欲しいと思います。

タグ :
コメント
『君は天然色』もよいですが、『FUN×4』も捨て難い、です。
うーん選べない(^_^;)。

最近聴いてないのでナンですが(汗)、ほんとにぜんっぜん古くないというかならないですよね。すごいなぁ。

ちなみに大瀧氏というと、自分は某男子寮のイメージアルバム(CD)での、関俊彦氏@生徒会長が強烈です。
『大瀧氏って出てたっけ?』とライナー見返したくらいそっくりでした・・・・・・。
あんな声と歌い方する人が、他にいるとは全く考えもしなかったですよ。

ドラマ版結局観てしまいました。
最終話まだ観てないですが、それなりの出来だったのではと思います。
【2008/09/30 21:24】 | しろすけ #UXr/yv2Y | [edit]
「FUN×4」、なる程!
私はあれですね、「恋するカレン」が一番好きです。
もちろん、きっかけとなった「さらばシベリア鉄道」は別格なので特別扱いとした上で。

関俊彦さん、そんなに似ていたんですか。
それが意図的な物まねなのかどうなのか、それは私には分かりません。
関俊彦さん、大瀧詠一のファンなのでしょうね、やはり。
好きな歌手の好きな曲を、鼻歌だのカラオケだので歌っている内に、いつしか歌い方が似てきてしまうことは良くありますし。
【2008/10/01 22:19】 | たっぷ #7aaudPik | [edit]
はじめまして!あがたさんは今ツアーしているみたいですね。あがたさん流れの方がツアーに参加していてブログが感慨深いです。

昨日、神保町の古本屋さんであがたさんの明治大学で行われる10.26のイベントのちらしを見ました!近くに勤めているのでぜひ、行ってみたいと思います。

詳しくはこちらに載っています~。
http://www.naturalhi-tech.com/schedule/schedule.html
チケットは2箇所で発売しているようです。
チケットぴあとオンラインチケットhttp://indies-cd.com/?pid=9816118

クロスオーバーイン御茶ノ水フェス
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティホール
OPEN15:30/START16:00
チケット前売り2800当日3300(全席自由椅子席)
出演
あがた森魚 ゲスト:武川雅寛(Vn./ムーンライダーズ)
SIBERIAN NEWSPAPER(from 大阪)
でいご娘&ひがけい子、島太鼓(from 沖縄)
LAULA
(音響&DJ):久保田麻琴
information03-5281-7670(Natural Hi-Tech Records)
【2008/10/08 18:22】 | 松本 #baq2y1Pc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/194-eebdaa35

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫