FC2ブログ

また若手が出てきましたね

 2018-05-21
3大ツールの第1弾たるジロ・デ・イタリアは、現在イタリアで絶賛開催されています。
そんな中、アメリカで毎年その裏で行われているのが、西海岸で開催される1週間のステージレース、ツアー・オブ・カリフォルニアです。

アメリカ西海岸のレースなので、普段見ているヨーロッパでの様々なレースと比べてみると、明らかに道の広さが全然違っていたり、沿道で応援している人達のその応援スタイルが全く異なるもの(コスプレが非常に多い)になっていたりということが大きな特徴です。
あと、TVでの放送でいうと、残り距離の表示がメートル法ではなくてマイル表示がメインで、一定時間ごとにメートル表示もされるものの、ぱっと見でゴールまでどれくらい残っているかが分かりづらいのもアメリカっぽい話です。
アメリカ人の好きな統計データ表示なんかは、まだまだヨーロッパでのファンが多い競技だからか、そんなに出てきていませんが。

なお、今回のカリフォルニアで印象に残ったのは2点。
1つめが、クイックステップ・フロアーズのスプリンター、フェルナンド・ガリビア。
ガビリアは、全7ステージのうち3つのステージでスプリント勝負を制してみせて、見事にポイント賞を獲得してみせています。

2つめが、チームスカイの若手有望格であるエガン・ベルナルが総合優勝をしたこと.。

考えてみれば2人ともコロンビア人であり、おまけにカリフォルニアは初出場……だったかな(違っていたら、すいません)?
ここ最近のいわゆるコロンビア旋風がこの大会でも如実に示された感じです。


公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1923-9197720b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫