FC2ブログ

2018 ジロ・デ・イタリア 途中経過

 2018-05-15
2018年のジロ・デ・イタリアも最初の1週間(厳密に言えば、1週間以上が経っていますが)が終了しています。
昨日は2回目の休息日で、いよいよ今日から中盤の闘いが始まります。

当然、私も連日画面にかぶりつきで観戦している……と言いたいところなのですが、実は、色々とやること、やらなければいけないことを抱えてしまっているので、なかなかそういうわけにもいかないのです。
実際のところ、ジロはそこはかとなくメインPCのモニターに映しているだけで、サブPCで作業しつつ、TV画面には Blu-ray に録画しておいたアニメ等を流し、ミニコンポからは新たに入手したCDの音楽が流れている、というような、ダメダメなサブカル聖徳太子のような毎日となっていたりします。
それで、同意並行作業をしている全てが全て、想定通りにきちんとできているのならばいいのですが、さて、それはどうでしょう。
案外、どっちつかずというか、つまらない小さなミスが多くて、えらいクオリティーの低いことになってしまっているのではないかと、それがちょっと怖いなと思っています。
だったらそんな、どっちつかずになるような変なことをしないで、やることをぐっと絞って、1つだけの作業に集中するようにすればいいのではないか、という批判も、当然あるでしょう。
それは当然ですし、正しいことだと私も思います。
それでも、あれもこれも、締切や期日のあることだったりしますし、ここで変に投げ出すことはできないからなぁ……

ともあれ、そんな感じで、片手間 of 片手間 というちょっとアレなレベルで観戦することになってしまっている2018年のジロ・デ・イタリア。
ここまでで一番のトピックと言えば、やはり昨年のツールとブエルタを制し、満を持してグラ・ツール3連覇&2018年のダブルツールを目指し乗り込んできたチームスカイのクリス・フルームが、ここまでのところあまり調子が良さそうに見えないというところでしょうか。
本人は、3週間目に向けてコンディションが上がってくるように調整してきたんだ的なことをコメントしているのですが、うーん、現実には、総合優勝はちょっと難しくなってきたかな……?
もちろん、勝負は何があるか最後まで分からないのですけれど。

ジロ・デ・イタリア2018 コースマップ
公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1920-44206448

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫