FC2ブログ

リエージュは、ユンゲルス

 2018-04-24
世界で最も古い「ラ・ドワイエンヌ(最古参)」との異名を持つアルデンヌクラシック、リエージュ~バストーニュ~リエージュ。
この伝統の一戦が、今年もベルギーのワロン地方で開催されました。

スタートからゴールまで、多くの丘を越えていくコースは「最も美しい」とも称されます。
今年は晴天にも恵まれたので、中継を見ていて美しいアルデンヌ地方の景色をとことん堪能できました。
レース自体も良い感じに盛り上がる感じで、もう目は画面に釘付けです。
つまり、大いに堪能できる展開だったのです。

その中で、チームエースのジュリアン・アラフィリップをアシストする一環として、下りで集団から抜けだしたクイックステップ・フロアーズの若手ルクセンブルグ人ボブ・ユンゲルス。
途中、追走する選手にタイム差を縮められる局面もありましたが、結局、タイムトライアルも得意とする彼が、そのまま逃げ切りを決めました。

今年は春から非常に強いクイックステップですけれど、今回のように、エースを集団に残して先行させたアシスト選手がそのまま逃げ切るというのも多く見られたパターンです。
そのような、チームとして鉄板の展開に持ち込んで、確実に勝利を獲得したクイックステップとユンゲルス。
なんと、今年はこれで既にチームとして27勝目です。

……強いなぁ。


公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1912-4b9d3d5f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫