FC2ブログ

ロンドもクイックステップ

 2018-04-02
春に開催されるワンデイレース、いわゆる北のクラシックのクライマックス第1弾となるのが、ついさっきゴールを迎えたロンド・ファン・フラーンデレン。
改めてここで紹介するまでも無いでしょうが、フランス語でいうとツール・デ・フランドルというこのレースは、その名前の通りベルギー北部のオランダ語圏フランダース地方を舞台にしていて、自転車ロードレースが国技であるともされている同国での最大のレースと言われています。

そんなビッグレースを、ネット放送大手のDAZNがレース開始直前からゴールまで今年は生中継してくれました。
昨年は完全に無視されたことを考えると、わずか1年で随分と自転車ロードレースに対する態度が変わったものだと思いますが、それもこれも、多くの自転車ロードレースファンが契約し、要望などを出して働きかけた結果なのでしょうね。

さて、今年のロンドです。
春のクラシックにおいてここまで絶好調で、既にチーム30勝を挙げているクイックステップ・フロアーズが、今回もいい感じにレース展開を進めていきました。
そんな中、アタックをして飛び出していったのが、同チームに所属していて単独逃げ切りを得意としているニキ・テルプストラ。

これはエースであるフィリップ・ジルベールの為の陽動的な動きであり、彼等の常套手段なのですが、それがそのまま逃げの動きになっていくのもまた、クイックステップがよく使う手になります。
だからこそ、他のライバル達は彼のその動きを充分に警戒していたはずなのですけれども、それでも逃げを成功させるところがプロの仕事ですよね。
テルプストラはそのまま先行する選手もパスして、ゴールまでの独走を成功させてしまいました。

いやあ、強かった。
テルプストラ個人の強さももちろんなのですけれど、クイックステップというチームの結束力の高さと、誰が行っても勝てるという戦略の高さが際立ちました。


公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1902-e3b414b2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫