目には目を?

 2018-02-23
アメリカの高校でまたしても発生した銃乱射事件。
全米ライフル協会のロビー活動は鉄板ですし、どうせ大した対策も出ないで終わるんだろうな、お茶を濁しただけになって、それで、どこかで再び乱射事件が起きるんだろうな、と、悲観交じりに思っていたのですが……

いやぁ、まさかの対策をトランプ大統領が言い出しましたね。

高校教師に銃撃の訓練を受けさせて、侵入者を打ち倒す為の銃を所持させる、とは。

対症療法のたぐいですけれども、それでもしかしたら、被害者が一方的に撃たれていくという状況は変わるかもしれません。
でも、抜本的なところでは、まるで解決されていませんよね。
「それじゃ駄目じゃん」と春風亭昇太師匠が切り捨てて、座布団を全部持っていかれてしまいそうな内容に感じました。
その一方で、でもこれっていかにもなアメリカンスタイルだよなぁと思ってしまったりもして。

そんな風に思われてしまうアメリカというのも、どうなんでしょうね、実際。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1880-0711267a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫