FC2ブログ

アンダルシアはウェレンス

 2018-02-19
今年初めて J-Sports が放送(しかも生中継)したブエルタ・ア・アンダルシア。
これはスペイン南部アンダルシア地方で開催される5日間のステージレースですけれども、先程、無事にその全日程を終えて終了いたしました。

昨年総合成績で1秒差の争いを繰り広げて優勝したアレハンドロ・バルベルデは今年は出場していません。
その彼と戦ったアルベルト・コンタドールは昨年で引退しており、そういう意味では目玉選手がいない大会になりそうですが……
実際はそんなことは無くて、各チームのエース級といえるグランツールも狙える選手も数人出場してきています。
例えばそれはチーム・スカイのクリス・フルーム等なのですが、シーズン最初のレースとして程よい長さ、負荷のある、いい感じのコース設定になっているということなのでしょう。

無舗装区間を含む短めの個人タムトライアルという、ちょっと特徴的な第5ステージを走り切って最終的にこのレースを制したのは、ロット・ソウダルのベルギー人選手、ティム・ウェレンスとなりました。

第4ステージ最後にあった石畳の旧坂ゴール。
そして、最終日の無舗装区間といったコース設定が、ベルギー人である彼の得意とするところだったのがプラスに働いたと言えるのでしょう。
彼にとっても春のクラシックでの活躍に向けて、いい弾みとなる勝利となったのではないでしょうか。

グラン・ツールを狙うスーパーエースは、まだまだこの段階でコンディションはピークでは無いでしょうし、まず、妥当な感じの結果と言える、かな……?


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2018/02/19 00:27】 | さくら #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1879-b0396ce3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫