受験シーズンに

 2018-02-09
受験シーズンですよね。
先週末、四ツ谷・水道橋辺りに出かけた時は、ちょうど上智大学や日本大学が入学試験を実施していて、多くの受験生が朝早くから真剣な表情で会場に向かっていました。

それぞれどの大学がいつ試験を実施しているのか、大学だけでなく、高校や中学が試験を実施しているのか、そういうことを調べたわけでは無いのではっきりとは分かりませんが、概ね、このくらいの時期に試験が行われるというのが、一般的というものなのでしょうね。
3月決算企業の株主総会が幾つかの日に集中するのと同じ扱いをしていいものかどうかはともかくとして、ライバル校と敢えて受験日をぶつけてきて、併願を阻止するという方法もあるでしょうし、その逆に、受験日をずらすことで、ライバル校の試験に失敗した受験生を(滑り止めではないですが)自分のところに呼び込むという方法もあるでしょう。
後者は、もちろん受験生がスライドするベクトルが逆を向く可能性も高い(それだけでなく、両方合格した受験生に天秤にかけられて捨てられる可能性もあります)のですけれども、それでも受験料だけは確保できる、というメリットはあるのかな……?
まぁ、それもこれも、そもそもその学校が受験生にとって多少なりとも魅力のある学校だと認識されていなければ、そもそも戦略として成立しないわけですが。

各大学の定員を足すと、それが受験生の総数よりも上回るというような時代に、生き残りをかけなければならない大学も大変だなと、わりと他人事で眺めてしまっていますけれど、私の母校だって、そういう意味では、今後どうなってしまうのか分からないかもしれません。
やはり、出身校には無くなってほしくないというのが人情ですので……そこは、頑張ってほしいものです。

センター試験で900点満点が出たらしいというニュースを見て、そんなことを考えた夜でした。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1874-2d771546

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫