コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話

 2008-09-07
ルルーシュが皇帝になったのは、やはりシュナイゼルに対抗する為、シュナイゼルの考えているであろう野望を食い止める為だったようですね。
その為には絶対的な力を手にする必要があり、だからこその帝位簒奪、皇帝への即位だったと。
独裁者であるという批判、そして大量殺戮者の汚名も甘んじて受けようという覚悟を決め、覇道を進まんとするルルーシュ。
目指すものは、自分でも苦笑してしまうようなこと、そう、世界征服です。
世界を手にするまでに自分はこれから多くの人命を奪うこととなってしまうだろうが、そうすると後の世は自分の悪行を糾弾することがまず第一となって、虐殺皇女と呼ばれた者がいたことは人々の記憶から薄れていくだろうという副次的な効果もあるというあたり、泣かせてくれますね、ルルーシュも。
そういえば、ユフィはルルーシュの「初恋の人」だったんだよな、と、ふと思い出しました。

シュナイゼルは空中要塞ダモクレスと現在完成している全てのフレイヤ弾頭を手にして、はむかうものには遠慮なくフレイヤを用いると脅し、大量破壊兵器を保持しているという立場を利用した恐怖政治で世界を制圧しようとしているのでしょうか。
常に頭上に存在していて、いつそれが自分の身に落ちてくるのか分からない恐ろしい刃。
なるほど、だから要塞の名前が「ダモクレス」なわけですね。
誰もが幸せに暮らす世界、お互いの気持ちを尊重して暮らす世界、そういった世界を作りたいルルーシュとスザクにすれば、それは受け入れがたいことでありましょう。
だから、シュナイゼルの野望は何としてでも阻止しなければならない。
例えその過程で自分たちがどれだけの悪行に身をやつし、汚名を着ることになろうとも。

自らが作った超合集国を実質的に滅ぼすことをしてまで、シュナイゼルの野望が実現することを防ごうとするルルーシュでしたが、しかしここはシュナイゼルが一手先に出たようです。
フレイヤ弾頭によって跡形も無く吹き飛んだブリタニアのペンドラゴン王宮。
えぇと、そこにはもしかしたら、オデュッセウスやギネヴィア、カリーヌといった元皇族もいたのではないでしょうか。
シュナイゼルは彼等を巻き込む形でフレイヤを使ったのでしょうか。
フレイヤを保有しているとはいえ、ナイトメアの数など、ブリタニア軍に比べれば大きく劣るであろう戦力比を考えれば、シュナイゼルとしては奇襲をかけるのが最善?
もしそうならば、オデュッセウス等を保護している余裕などは無かったのではないかとも、思えます。
もちろん、ペンドラゴン宮にオデュッセウス等がいなかった、という可能性もあるのですが。

そして今回のラスト、対ルルーシュの最大の切り札を、シュナイゼルが切ってきました。
ナナリーです。
東京租界でフレイヤが炸裂したときに、彼女は咲世子と共に脱出用の機体の中にいた。
ならば、その機体がぎりぎりでフレイヤの劫火から脱することに成功したという形で、彼女が生きている可能性も否定はできないとは秘かに思っていましたが、ここでルルーシュ(とスザク)を牽制する為の盾としてナナリーを使うか、シュナイゼル。
黒の騎士団からルルーシュを追放すべく策動したときも、その後、段々と思いつめて行くスザクを見ているときも、ナナリーが生きていて自分の保護下にあることはおくびにも出さず、ただ彼等が自滅して行くのを待っていたのでしょう。
人の情を汲まず、肉親でも平気で道具として使うシュナイゼル。
ゼロが自分たちを駒として見ていたと黒の騎士団員達は憤っていましたが、そうは言ってもルルーシュには情を捨て切れないというところがありました。
しかし、シュナイゼルにはその欠点(反面、そこがルルーシュの良いところでもあったのですが)がない。

さあ、世界はシュナイゼルの手に落ちるのか、それともルルーシュとスザクがそれを防ぐのか。
ナナリーは、そしてカレンはどうなるのか。
来週の日曜は連休を利用した旅行に出ていますので、感想を書くのはちょっと遅くなってしまうかもしれませんが、続きが気になって気になって仕方がないので、帰宅次第すぐにビデオをチェックします。
で、チェックしたならば、これまたすぐにブログに感想を載する予定。

さあ、どうなる、ルルーシュ!

http://blog.seesaa.jp/tb/106164832
http://jigo.blog102.fc2.com/tb.php/688-682f9ac4
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51085686
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/943-518e0bc5
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10136448368/ecb6408a
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/1171-af60c53f
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/tb.php/464-4c39e819
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/642-82e1cd91
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809070003/10b66/
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/187-b518ff25

【2008/09/07 22:02】
  • コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」【MAGI☆の日記】
    コードギアス反逆のルルーシュR2の第22話を見ました。TURN22 皇帝 ルルーシュ『先日即位した第99代ブリタニア皇帝ルルーシュは歴代皇帝領の破壊を強行しました。貴族制度の廃止、財閥の解体、ナンバーズの解放に続き、この行為に対してもオデュッセウスをはじめとする元...
【2008/09/07 22:07】
【2008/09/07 23:04】
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!
【2008/09/08 01:49】
  • 懲りずに今週もギアスR2感想を書くらしい【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
    ・・・ラインバレル東名阪かよ!海外プレミアまでやって国内は東名阪かよ!せめてCBC制作・TBS系深夜10局ネットとか、或いはMBS...
【2008/09/09 00:20】
  • コードギアス反逆のルルーシュR2「皇帝ルルーシュ」【獄ツナBlog5927】
    アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 うーん、皇帝のルルーシュ意外と幼げな表\\情に見える。 黒の騎士団はルルーシュに称賛気味だなー。 星刻は元気そうだ。死にかけフラグを忘れそうだ。 ロイドさん、ギアスに分析したいって興味しかないのか。 怖い
【2008/09/09 13:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫