FC2ブログ

ビッグネームなのが、災いしているかも

 2017-11-22
和月伸宏の書類送検問題。
何だか色々と騒がれていますけれど、出版社等の対応はこれからどうするかを会議するのでしょうけれど、過剰反応なところも出てきそうで、それはちょっとなんだかなぁと思ってます。

もちろん、彼の行動自体は、ほめられた話ではありません。
ただ、あくまで罪状は「単純所持」だということは、忘れてはいけないのではないか、とも考えてしまうのです。
つまり、誤解を恐れずに敢えて極端な物言いをさせてもらうならば、実際に児童買春をしたとか、児童ポルノを製作・販売したとかではなく、あくまで、そういうコンテンツを保持していただけ。
それでも犯罪は犯罪ですし、児童ポルノそのものは、正直、ロクでもないものだという意識しかありませんが……

人の性癖を強く責められるほど、私も立派な人間ではないしなぁ。
自分の性癖もアレだ、と言いたいわけではなく。

覚せい剤をやったミュージシャンのCDがあっという間に店頭から消える時にも感じるのですが、基本、作者とその創作物とは、別物だと思った方が、いいのでは?
もちろん、作者の性格や考え方、生い立ち、現状、その他諸々が作品には反映されているので、作家論的方向からアプローチして感想を書く、批評を書く、というような場合に限らず、作者と作品は切っても切り離せない関係なのは、確かなことではありますが。

うーむ。


(以下、追記)

……と思っていたら、彼が買っていたのは違法な裏モノDVDで、しかもその本数がシャレにならないくらい多いようですね。
それはちょっと、さすがに引くなぁ。
それでも作品にまで責を求めるというのは間違いだという考えは、基本的には変わりませんが、和月伸宏 本人に対して感じていた多少の同情心は、すっかり薄れてしまった、かな。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1843-4bf10aa5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫