ロードレースもカノラ!

 2017-11-05
今年のジャパンカップロードレースは、まさに台風21号が迫りくる10月22日に、宇都宮の森林公園で開催されました。

当然、天気はあいにくの荒れ模様。
その為、レース自体の中止も懸念されたのですけれども、結局、全部で14週の予定を10週に短縮して、総距離103キロメートルということになった、アップダウンを繰り返す短距離レースとなりました。

その、雨風の強いタフなレースを制することになったのは、NIPPOヴィーニファンティーニのマルコ・カノラ。
前日土曜日に宇都宮中心地で行われたクリテリウムも制しているマルコ・カノラですけれども、土曜日のクリテリウムと日曜のロードレースの両方を同一選手が制することになったのは、今年の大会が初めてということです。

何だかんだで毎年色々と用事が入ってしまって、比較的近くで行われているビッグレースなのに、ジャパンカップの会場には1度も行けたことが無いのですが……
どこかの年で、是非とも生観戦に行きたいものです。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1836-a85203cb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫