今季終了アニメ 雑感 その2

 2017-10-03
この改変期で放送が終了したアニメの雑感を前回書いた時に、まだ最終回が放送されていなかったが為にリストから漏れた作品に付いて、今回は書いてみたいと思います。

「メイドインアビス」です。

率直に言って、昨今の色々と厳しいアニメ制作環境の中にあって、これは、まるで奇跡のように色々なことが最高レベルでまとまった、名作でした。
第1話のオープニングからして、キャラデザイン、背景、作画、そして音楽と、全ての要素が綺麗に融和して美しい画像を作り出していたのですが、全13話、そのクオリティーを保って走り抜けてくるとは、さすがに思っていませんでした。
つまり、どうせどこかで息切れするだろう、レベルが落ちる回が来るだろう、と考えていたのです。
現在の、業界状況を思えば、それも無理のないことではないでしょうか。
しかし、「メイドインアビス」は、そうならなかった。
これに関しては、常々1クールものが増えすぎていてじっくりと展開を見せる作品が無いと不平不満を漏らしている私としても、この作品が1クールものであったからこそ、ここまで全力を投入して制作することができたのだろうな、これはこの形で正解だな、と思わされました。
原作もまだ終わっていない以上、オリジナルな展開をさせない限りは、物語が途中で終わらざるを得ないわけですけれど、そこで、変なことをせずに、終わらないなら終わらないで、どう切り取るのが最適かということを追及したのだろうなという構成も、良かったです。
特に、2話分を費やして描かれた最終第13話は、素晴らしい内容でした。

良いものを見させてもらいました。
日本のTVアニメーションも、まだまだ終わっていないなと、そんなことを感じさせてくれた作品の1つになったと思います。
これ、第2期もやらないかな……?


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1823-2ce9ed3c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫