2017年 夏クール 放送開始 雑感

 2017-07-18
今年も夏クールの新番組が放送を開始していますので、その簡単な感想を、いつものように書いてみます。
掲載順は、例によって視聴順であり、そこに特に含みはありません。

1) 異世界食堂

異世界モノの中の、よくあるパターンの作品のアニメ化。
どの作品が元祖なのかとか、そういうのは調べていないのですけれども、結局のところ、そこにあまりこだわっても仕方が無くて、その作品が単体で面白ければ、それでいいのではないかという考えも成り立ちますね……
で、この 「異世界食堂」 なのですけれども、とりあえず、雰囲気がそれなりに作れていたのではないでしょうか。
雰囲気だけで、そこにプラスアルファがあるわけではない、というのが第1話、第2話の感想なので、これだけだとちょっと厳しいかな、という感じなのですが、そこが今後どうなるのか、が勝負でしょうか。

2) メイドインアビス

雰囲気という点では、こちらは満点。
こちらの問題、というか不安点は、このクオリティーをきちんと最後まで保っていられるかどうか、というところ。
それと、原作が連載継続中ですから、物語が最後まで描かれない、ということが確定的なのが、個人的には、もったいなぁと思っています。
個人的には、このスタッフ、そのクオリティーで、『ハクメイとミコチ』辺りもアニメ化してもらいたいな、なんてことも思ってしまいました。
結構、先が楽しみな作品だと考えています。

3) 将国のアルタイル

うーん。期待していたようには、ピンと来ない第1話でした。
神聖ローマ帝国とかオスマントルコとか、その辺りがモデルになっているのだろうなということで、王朝の興亡ネタが好きな私としては、大河ドラマ的なものが観られるのではないか、というように思っていたのですが、少なくとも出だしでは、そんな風では無かった、かなぁ。
舞台設定とか、キャラ配置とか、大きなドラマになりそうな要素は揃っているのだけれど、今一つ、とっかかり部分に魅力が足りないと言えば、分かりやすいでしょうか。
もうちょっと視聴は続けますが、その辺り、盛り返せるかどうか……。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1789-b0949fc1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫