ドーフィネが始まります

 2017-06-04
自転車ロードレースの年間スケジュールの中で、知名度や規模などだけを考えても間違いなく一番大きな大会であると言えるのが、ツール・ド・フランス。

当然ですが、ここで活躍しようと思っている選手は、いきなり何の準備も無しに挑みはしません。
本番に向けた厳しいトレーニングはもちろんのこと、レース勘を損なわぬようツールに向けた調整レースを、エース格の選手などはそれこそシーズンの始めからしっかりしたスケジューリングの元に走ってきています。

そんな調整レースの中で、本番直前に出場する最後の仕上げとして有名なものの1つが、6月4日から11日にかけて、フランスの南東部で開催される約1週間のステージレース、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ。

今年もこのレースは J-Sports が毎ステージ中継放送してくれることになっていますので、当然、私もそれをしっかりと観戦する予定です。
ここでの成績がそのまま即ちツールの成績、というわけではもちろんありません。
しかしながら、それぞれのコンディショニングの仕上がり具合などなど、本番であるツールがどうなるかを占う要素は色々とあります。
ですので、今年はどんな選手が、どんな走りを見せるか、やはり楽しみになる気持ちは止められません。

何かと抱えている仕事その他も多いので観戦に専念できないのは辛いのですが……
まあ、それは仕方がないところですよね。
社会人っていうのは、そういうものですから。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1771-8c90f0a7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫