2017年 春クール 新番組 雑感 その2

 2017-04-23
このクールに放送が始まった新番組の、その第1話を観ての簡単な感想、その第2弾を書こうと思います。
すっかり感想を書くのが遅くなってしまった、その理由については、第1弾で書いたとおり。
実のところ、既に第2話を観ている番組も多いのですが、あくまでここに掲載するのは、第1話を観た時点での感想ということで(まぁ、自分でもどうでもいい拘りだとは思いますが)ご了承ください。

1) Re:CREATORS

出だしは、いい感じですね。
ネタとしては、そこまでの新しさは感じない導入ではありましたが、ここから先の展開次第でどうなるのかは、第1話時点では、まだ何とも言えません。
単純なバトルもの的なことになってしまう可能性もありますが、それが悪い、とまでは言いませんけれども、それだと個人的には、少し肩透かしな感じになってしまうかもしれませんが……

2) ID-0

ちょっと地味な感じの始まりを見せた作品で、基本設定も渋めのSFです。
ただ、登場するキャラクターの配置とか、その性格設定は結構ベタな感じでもあるから、エンターテインメント性、画面やストーリーに華があるかどうか、というところは、心配しなくてもいいのかもしれません。
そういう華が無い徹頭徹尾地味な作品も、それはそれで好きですが、TVアニメとして、それはちょっとマズいでしょうしね。
その辺りのバランスをどうとるのか。
あくまでSF的なところでの渋さを無くさずに物語を信仰してほしいものですが、さて、どうなりますか。

3) 有頂天家族2

待ってました、の第2部。
3部作の中間の部分ということで、問題は原作の第3部がまだ、着手もされていないというところですけれども、まぁ、それはそれ。
第1話の冒頭からして、第1シーズンの空気感をそのまま引き継いだテイストなのには、何だか「有難い」ような気分になってしまったりもして、ああ、有頂天家族が返ってきたなぁと、しみじみとなったりもしました。
二代目のキャラデザインや声も、原作を読んで抱いていたイメージとほとんどズレはありませんでしたし、制作サイドの、原作への愛が感じられるアニメ化です、相変わらず。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1750-72b7ed1c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫