LIPNITZ 「MIND COASTER」 他

 2017-03-09
キーボード&ボーカルの三村昌也を中心に、ベースのIKU、ドラムスの今村浩二からなる、3ピースバンドが、LIPNITZ。
1997年に活動を開始し、公式サイト曰く「諸事情により」2011年から活動休止に入ってしまっているのが残念ですが、三村の健康問題も少し良くなってきて、今年の秋辺りには、ライブもできるかな?ということになってきているらしいので、そこは、ちょっと安心できる話です。

私がこのグループのことを知ったのは、知人から「これいいよ」と初期のミニアルバムを貸してもらったのがきっかけだったのですが、彼ら自身が 「静かに爆裂する」 と称するサウンドは、なるほど実際、私の好みに良く合いました。
目だって派手なところは無いのですけれども、聴いていると、心の奥の方から、じわじわと、熱いモノが湧きあがってくるような感覚。
「説得力のある音楽」と言い換えても、いいのかもしれません。

ただ、今の音楽業界の状況では仕方が無いのかなとも思いますが、メジャーシーンでの活動ではなくて、結局インディーズでの活動になってしまったのは、もったいないなと思います。
どうしても、リリースされる音源が少なくなりますし、そもそも個々の生産数も多くはならないから、気が付いた時には公式通販で SOLD OUT になっているアイテムもあったりして、それはかなり悔しかったりするのです。

ただ、最近はそういうのであっても、モノによっては、ネットからダウンロードする形で購入することができたりします。
本来的には私は音楽のダウンロード購入というのがそんなに好きではなくて、できればショップで CD の実物を買うようにしたいと思っているのですけれども、流通に乗せるのが難しいインディーズ作品で、再プレスも採算性を考えると二の足を踏んでしまうようなものについては、そうやってネットダウンロード購入ができるようにしてくれると、買い漏れというか、後追いでも色々と揃えることができるので助かるのは事実。
この辺りは、ダウンロード文化の浸透による功罪の、「功」の部分かも。

とりあえず、そんな LIPNITZ の楽曲から、私の好きなものの動画を数曲、以下に貼ります。
つまり、こういうグループなんですよ。







タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1729-e157457e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫