George Michael & WHAM!

 2016-12-28
今年は1月10日の David Bowie をはじめとして、私の好きなミュージシャンが何人も亡くなりました。
まぁ、私自身の年齢を考えれば、中学生の頃に憧れた相手が鬼籍に入って行くのも、無理はないのですけれど、それでも、やはり悲しいという感情は、どうしようもなく湧いてきます。

そんな2016年も12月も半ばを過ぎ、さすがにもうそんなことも無いだろう、と思っていた12月26日に、また新たなる訃報が届きました。
そう、元 WHAM!の George Michael が、クリスマスの25日に、心不全で亡くなったのです。

享年53歳。
心不全に至った理由、本当の死因は何なのか、ネット上では色々と憶測も語られていますけれど、正直、事件性、犯罪性が無いということがはっきりしていれば、あとのことはどうでもいい……というか、細かく追及しても仕方が無いと思います。
ただ、私の青春時代を語るミュージシャンが1人、またこの世を去ったことに、深い悲しみを覚えるだけです。

私が WHAM! のことを認識したのは、TVK が制作していた音楽番組、「MUSIC TOMATO」で見たPVが最初でした。
はっきりとは覚えていないのですが、多分、2ndシングルの「wham rap!」で、これはなかなかいいぞ、と思ったのは4thシングルの「club tropicana」だったと思います。
ちなみに、(具体的なことは個人情報が絡むので書きませんけれども) WHAM! の曲の中で一番思い出深いのは、9thシングルの 「Freedom」 です。



WHAM! はヒットもいっぱい出しているので、皆さんも良く知っている曲も多いかと思いますが、この時期にあちこちで耳にしていたであろう楽曲は、やはりこれでしょう。



「Last Cristmas」 という曲を歌っていた彼が、クリスマスのその日に亡くなったことについて、まさしく 「Last」 の 「Christmas」 になった、という人もいましたが、この曲の場合の 「Last」 はその時点での直近のものを指しているので、「最後のクリスマス」ではなくて「昨年のクリスマス」と訳すのが正解、というのは、よく言われることですよね。
しかし、ほかならぬこの日が彼の命日になったことで、誤訳では無く、本当に「最後の」というニュアンスが加味されることになってしまった。
そんな気もしてきます。

とりあえず、WHAM!の名曲を楽しみたいのであれば、コレ、というアルバムをここでは紹介します。
ただ、これの難点は、「Careless Whisper」 が収録されていないこと、です。
まぁ、厳密に言えばあれは、George Michael がソロで出した楽曲という扱いが、公式なのですけれども。



 THE BEST
 (2004/11/17)
 WHAM!
 商品詳細を見る

そして、今回のエントリの最後を飾るのは、WHAM! を解散させた翌年の1987年にリリースした初めてのソロアルバムから、そのタイトル曲である 「FAITH」。
今の耳で聴いても十分以上に格好良い曲だ、と私は思うのですけれど、いかがでしょうか。

多くの良い曲を残してくれて、ありがとう。
今はただ、安らかな眠りを彼の魂が得られていることを祈るだけです。



 FAITH
 (2013/7/24)
 George Michael
 商品詳細を見る


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1702-8c514a00

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫