移転先は、どこだろう?

 2016-12-07
現在はお台場のダイバーシティー東京に設置されている実物大ガンダム立像が、来年3月5日で撤去になるらしいですね。
その理由としては、明確にそうだと言われているわけではありませんけれども、テナント契約とか、その辺の関係において期限がきたというあたりなんだろうなと思われるているわけですが……
ロケーションも抜群なのだし、せっかくなんだから、観光資源として東京オリンピックの時までは展示していればいいのに、という意見に、私も賛成です。

とはいえ、そこはどうしても撤去をせざるを得ないのだとすれば、今度は、ではこのガンダムをどうするのか、ということが気になってきます。
解体して処分というのはまずまずあり得ないでしょうが、分解したパーツをどこかで保存しておくというパターンも、バンダイナムコとしては考えてはいないのではないでしょうか。
だから、どこかで改めて組み立てて展示する、というのが、一番ありそうな話です。
だとすると、どこに?というのが、次の問題。

いっそ、新国立競技場の前に設置するとか、選手村の中央広場に設置するとか、そういう無茶をやれば、それはそれで、ある種、痛快ですが……

それはそれとして、今回は、とりあえずの展示終了ということで、これまでに私が撮った実物大ガンダムの写真データから、2009年にお台場の潮風公園で最初に公開された時のものと、2014年に現在設置されているダイバーシティーで撮影したものを、適当にピックアップして貼っておきます。
それぞれ、クリックすると拡大されます。





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1695-91b2cc58

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫