DEAD OR ALIVE 「You Spin Me Round (Like A Record)」 他

 2016-10-27
DEAD OR ALIVE のピート・バーンズ(Pete Burns)が、23日に急性心不全で亡くなったと、マネージャー等が声明を出したというニュースを目にしました。
享年、57歳。
若いといえば若いのですが、彼の場合は、度重なる整形手術とか、不摂生をしていそうな外見とか、なるべくしてなった心不全なのかなという気がしないでもありません。
もちろん、だからといって亡くなったのは当然だ、というようなことは、考えていません。
好きなミュージシャンには、やはり長生きをしてもらいたいですし、できれば新作を発表したり、ライブをしたりしてもらいたいですから。

ともあれ、彼の死が苦しみの伴うものでは無かったらいいなと思いますし、その魂が今は安らかに眠れていることを願います。

私が DEAD OR ALIVE を知ったのは、「You Spin Me Round (Like A Record)」のPVを、MTV番組で観たのが最初でした。
こいつは、格好良い。
とにもかくにも直感的にそう感じたのを、覚えています。



私はいわゆるMTV世代、ジュリアナ世代よりは幾分か下になるのですが、兄や姉がいる関係で、リアルタイムでこの辺りのミュージシャンには触れることができていました。
当時は無論、小遣も少ないのでLP等を買うこともできませんでしたが、その後、大学生になってバイトをしたり、就職をして給料をもらうようになって、多少なりと資金に余裕ができてから、当時に聴いて気に入っていたミュージシャンについては、CDでアルバムを揃えたりをしたのです。
その中に、もちろん、DEAD OR ALIVE も入っていました。

個人的に、このハイパーなディスコビートは、今聴いても十分以上に格好良いと思っているのですが、いかがでしょうか……?
音は、確かに、今風では無いかもしれませんが。

今回貼ったPV等の Youtube を観てもらいたいのですが、ピート・バーンズ、何もそんな整形に整形を重ねるようなことなどしなくても、この、「You Spin Me Round (Like A Record)」の時の姿で十分、ワイルドさと危うさも感じさせる格好良さを持っていたと、私は思います。
この姿では、本人の美意識には合わなかったのかもしれませんけれど、無理な整形とか、そういうことをしないでもう少し健康的な生活をしていれば、もっと長生きができたのではないか、と考えれば、全くもって、残念なこと。

とはいえ、健康的なピート・バーンズというのも、なかなか想像しづらいものですが。

最後に、「You Spin ~」以外に私が好きな曲と、とりあえず DEAD OR ALIVE をこれから聴いてみようと考えるならば、このベスト盤をかっておけばいいのではないか、という、2010年発売の『That's The Way I Like It: The Best Of Dead Or Alive』 と、私が彼等のアルバムの中で一番好きな、『NUDE』へのリンクを貼っておきます。

なお、全国のディスコで一時期パワープレイされていた名曲「Turn Arpund And Count 2 Ten」は、敢えて貼らないことにしました。
それもまた好きな曲の1つではあるのですけれど、今回は彼等の数ある曲の中でも、特に私の思い入れの深いものを、という基準でセレクトしてみました。

ピート。
これからも、あなたの作りだした音楽を、私は聴き続けるでしょう。







 That's The Way
 I Like It
 The Best Of
 Dead Or Alive

 (2010/11/2)
 Dead Or Alive
 商品詳細を見る

 NUDE
 (2009/7/22)
 Dead Or Alive
 商品詳細を見る

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1672-d2cf1a25

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫