LOFT で moonriders

 2016-10-11
2011年の年末を以って活動を休止したmoonriders。
その後メンバーの1人である かしぶち哲郎 が亡くなった翌年に追悼ライブをしたものの、活動休止は継続。
しかし、今年がデビュー40周年であることを記念して、ファンの為に期間限定で「休止の休止」として各地でのライブツアーを行ってくれることになりました。
そこで、その新宿LOFTでのチケットを入手、わくわくしながら、10日の月曜に新宿へ。

LOFTの場所は、新宿東宝ビルの、正面から見て右奥にあるタチバナビルの地下。
このハコは、今回が初めて行ったのですけれど、表の看板を見ると、その他のテナントはホストクラブが多いようですね。

中に入って最初に思ったのは、フロアの設計がちょっとアレで、そのせいでステージの位置が微妙だな、ということ。
具体的に同、というのは説明が難しいんですけれども、あれだと、例えば整理番号が後の方の人が入り口近くに陣取ることになった場合、その人はステージの様子が半分くらい見られないんじゃないかな、と思うんですよ。
もともとライブハウスように作られたビルでは無い以上、ある程度は仕方ないとはいえ、あれ、もう少し何とかできなかったのかな……?

さて、ハコの設計問題はさておいて、肝心のライブそのものはどうだったのか。

もともとファンサービス要素の強いライブということで、まずはキラーチューンの連発から始まった2時間余りのライブは、40年のキャリアの中で、最初の10年に発表した楽曲が多めというセットリストになっていました。
moonriders のメンバーが全員60歳を超えているだけに、観客の年齢層もそれに従って予想通り高め。
それなのに満員のスタンディングライブというのは、体力的にもかなり厳しいのではないかと思えば、皆さん揃って元気きわまりなかったです。
むしろ、こちらの方が疲れ気味だとういう始末。
まぁ、早起きして別件の用事を片付けてから、電車で2時間くらい移動して新宿に行った、という事情も、あって疲れが溜まっていたのもあるのですけれども。
そんなわけで、かなりへとへとになって帰宅しましたが、いいライブを楽しめて、充実した1日でした。


 Ciao!
 THE MOONRIDERS
 LIVE 2011 【Blu-ray】

 (2012/8/8)
 moonriders
 商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1669-0f2e401c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫