諌山実生 14周年Anniversary ワンマンライブ 『Life Is Beautiful』

 2016-08-29
最寄である東京メトロ銀座線の外苑前駅から徒歩5分のところにあるライブハウス、南青山MANDALA。
服部祐民子がしばしばライブを行っていたので、個人的にもすっかり馴染み感のあるこのハコで、諌山実生の14周年記念ワンマンライブ、 『Life Is Beautiful』 を観てきました。

昨年に出産・育休ということで音楽活動をしばらく休止すると発表した彼女。
それを知った際には、おめでたい話ではありますけれども、これは、ライブ等が再開されるのに3年くらいはかかるのだろうな、と思っていたのですけれども、予想よりも随分と早い復帰となりました。
それは、彼女にとってピアノを弾き歌を歌うことが、自分自身の心身の色々な部分と分かちがたく一体化しているからなんだろうなと思います。
歌わずには生きていられないのだ、とでも言いましょうか。

そんなこんなで出かけた諌山実生ライブですが……
個人的には最後に彼女のライブに行ったのは、2012年10月の渋谷七面鳥だったはずなので、今回は実に4年振りくらいということになりますね。
そんなに間をあけたつもりは無かったのですけれど、気が付いてみれば、そういうことになっていました。
そうか、4年も経っていたのか。

会場となった南青山MANDALAは、冒頭に書いたように良く知っているハコですが、ここも、おそそらく2011年8月の ZABADAK のライブ以来になるので、こちらは1年増えて5年振りの訪問です。
そう考えれば、某国家試験の本番に向けてライブは控えていたから、という以上に、色々と「久し振り」なことが満載だったのが今回のライブだったということになりますでしょうか。

何気に、彼女のフルバンド編成でのライブは今回が初めてでしたが、良かったです。
私の好きな曲が色々と聴けましたし、そろそろ新しいアルバムも作ろうとしているという話を聞くこともできましたし、何より歌の上手い人のライブというのは、生でその歌声を聴くことができるという点で、他には得難い経験をすることができます。

素晴らしい、ライブでした。



 名曲撰
 ユメミゴコチ

 (2007/12/12)
 諫山 実生
 商品詳細を見る

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1647-5bd170bb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫