今年もツールの季節です

 2016-06-30
自転車ロードレースという競技においておそらく一番有名であろうと思われるレースが、毎年7月に行われるツール・ド・フランス。

ここ数年で一気に知名度を上げつつあるとはいえ、まだまだマイナーなスポーツでしかない競技ですが、ツール・ド・フランスという名前だけだったらどこかで聞いたことがあるという人も多いのでは。
今は地上波放送はされていませんし、日本では私のようなファンくらいしか観ていないのかもしれません。
ですが、世界的にも一番多くの国でレースが放送されていて、直接沿道で観ているのみならずTV試聴の人も含めれば、最も多くの人が観戦しているスポーツの大会になる……というような話もどこかで聴いたことがあった、かな?

そんなツール・ド・フランスの2016年大会が、今週末、世界遺産として非常に有名なモン・サン=ミッシェルを出発地として開幕します。
ティンコフのアルベルト・コンタドール、チームスカイのクリストファー・フルーム、モヴィスターのナイロ・キンタナ、アスタナのファビオ・アルーといった、新ファンタスティック4とも称される総合優勝最有力候補。
それに加えて、どういう戦いを見せてくれるのか楽しみな総合系選手も多く出場してきますし、これはもう、そこでどんな戦いが繰り広げられるのかと思うと、わくわくが止められません。

なお、日本人選手はランプレメリダの新城幸也が、春先の大腿骨骨折から奇跡的な早期復帰を遂げて、見事に自身6度目のツール出場を決めています。
復帰レースのツアー・オブ・ジャパンでは伊豆ステージで優勝してしっかりと回復していることを示しましたし、チームとしても、これまで何度もエースのアシストをしつつツールを完走してきている彼の経験は貴重だと考えていたのではないでしょうか。
今大会でも、アシストをしつつもどんな見せ場を作ってくれるのか、こちらもかなり楽しみです。


公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1630-954903bc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫