2016年のドーフィネは、どうなるか

 2016-06-05
7月に行われる、自転車ロードレース年間シーズンの中で最大の大会が、ツール・ド・フランス。
3大ツールでいえばジロの方が凄い、ブエルタも負けていない、いやいや、そもそもワンデイクラシックのツール・デ・フランドルやパリ~ルーヴェの方がいい、というような、様々な意見もあるでしょうが、単純に、大会の規模、中継放送される国家数、世界的な注目度から考えれば、やはり、(私自身の好みはさておいても)ツールが「最大」と言えるのかな、と私も思います。

そのツールに向けて調整で出場する選手も毎年多いレース、それが、フランス南東部のドーフィネ地方で行われる、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ。
この大会が、今年も日本時間の今晩より開催されます。

無論ここでの成績が、即ちツール・ド・フランスでの結果とイコールになるというわけではありません。
とはいえ、毎年、ツールで好成績を残す選手はドーフィネでもいい走りをしていたりするものなので、ここでの各選手の様子は、やはり要注目です。

ツールの前哨戦とされるのはこのレースだけではなく他にもツール・ド・スイス等がありますし、総合候補もそれぞれ自分にあったレースに出場、あるいはこの時期はレース以外で調整しています。
そういった他のレース等の情報も踏まえつつ7月のツールの優勝候補を占うもよし、このレースでの総合優勝を目標とするサブエース格の活躍を見ようとするもよし。
毎年、色々な楽しみ方ができるレースなのですが……
私は毎年この時期は某国家試験に向けての勉強が第一にすべきことなので、今年も残念ながらあまり熱心に観戦はできません。

資格を取るまでは、こればかりはやむを得ないですね。


公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1612-c2f8bc55

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫