今期開始アニメ 雑感 その2

 2016-04-14
今期開始アニメの雑感、今回はその第2弾を書いてみます。
例によって第1話を観た段階の感想であり、必ずしも、今期はこれを観続けようということが決定されているものではないことは、あらかじめご了承ください。

1) ばくおん!!

ベタといえば、これほどベタな路線も無いのでしょうけれど、そのベタさが鼻につかないのは、原作者含め、この作品を作っている人がバイク好きだから、なのかな?
徹底的に「けいおん!」に被せてきているキャラ配置ですけれど、別にこの手のは「けいおん!」がオリジナルというわけでもないですし、これは敢えてパロディー的にやっていることなのは明白なので、特に問題なし。
要はそこで何を描くのかが肝心ということになりますが、第1話は導入としては、なかなかのものだったと思います。
自分自身は乗らないものの、十代のころからバイクマンガは散々読んでいる身として、実は、わりと放送を楽しみにしていた作品だったのです。
出だしは上々でしたから、これは、原作も買ってみようか、な?

2) クロムクロ

P.A.WORKS の15周年記念アニメーション作品だそうです。
毎期書いていることですが、こういうオリジナル作品には是非とも頑張ってほしいもので、しかし、ここのところ何かと独りよがり内容で終わってしまう傾向があるのも事実。
それ故、どうも最近はこういう作品にそこまでの期待をしないようになってきがちだったのですけれども、この「クロムクロ」に関しては、少なくとも第1話は、非常にいい感じになっていました。
説明も過不足なく、上手く視聴者を物語に引き込むことができていたと思います。

3) 甲鉄城のカバネリ

このクオリティーがどこまで保てるかが大いに不安ですが、少なくとも第1話を観た限り、これは、最高の出来栄えでした。
美樹本晴彦のキャラ原案がハマッていたのもあってか、全体的に、色気のある画が作られていましたし、細かいところまでこだわりが感じられて、かなり力を入れて作られているなというのが、誰でも一目で分かる、というレベルだったのではないでしょうか。
ストーリーも個人的にはツボで、ちょっと、大当たりかも知れないという予感がしています。
物語の転がる方向がどこに向かうのか、そして落着点をどう設定するのか、という問題はあれど、毎週の放送を楽しみにできそう。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1583-2c1c749b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫