襲名

 2016-01-27
お客さんのところを訪問する為に通りかかった浅草は浅草寺雷門のところで、やけに警官やTVカメラがいるなと思ったら、ちょうど、五代目中村雀右衛門襲名披露の「お練り」が、雷門~仲見世~本堂で行われることになっていたようです。

こういうのは、そうそう見られるものではありません。
私が雷門に着いたのは10時半くらいでしたから、11時の「お練り」開始まで約30分。
何より雲1つ無い晴天という最高のロケーションだし、ここは是非とも見物して行きたいところだったのですが……

そこが、サラリーマンの悲しいところ。

あいにく先方の社長との約束の時間もありますし、残念ながら、これを見物している余裕はありませんでした。
せめてその雰囲気の欠片くらいは記録に残しておこうと、「お練り」の先導をする山車と、仲見世に賭けられていた看板の写真を下に貼っておきます。

これがあるのを知らずに、たまたま浅草寺に観光に来ていたらしい旅行客は、得をしましたね。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1545-19fb8571

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫