「アニメスタイル 007」

 2015-12-18
ムック本を読むことはたまにあっても、なかなかそれを紹介しようという気分にはならないのですが、これは別。
11月30日に発売になった「アニメスタイル 007」は実に面白い本でした。
特集されている4作品、「響け!ユーフォニアム」「スペース☆ダンディ」「苺ましまろ」「フリクリ」の内、私が観ていたのは前者の2作品。
ですので、後者2作品については記事で書かれていることを完全に理解しているとは言えないのですが……
基本的に記事の内容は、その作品に見られる技術的な特徴・チャレンジ、制作上の姿勢などを検証し解説していくというものなので、作品を知らないからまるで楽しめないということはありません。
かっちりと論文的に記事にするというのではなく、スタッフとのインタビューの中で作品を語るというスタンスですから、非常に読みやすいのも、いいですね。

こういう、評論的なスタイルのアニメ誌というと、私が十代の頃には「アニメック」などがありましたっけ。
個人的には、そういうものを読んで育ってきたところがあるので、こういうムックで、こういう面白い内容のものが刊行されているのは、嬉しいことです。

 アニメスタイル007
  (メディアパルムック)

 (2015/11/30)
 商品詳細を見る


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1525-cb435456

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫