ロシア料理と菊花壇

 2015-11-04
銀座に移転した渋谷ロゴスキーに行ってきたよ、という話をしたばかりですが……

今年の8月に初めて行ってみたロシア料理店のスンガリー新宿西口店に、昨日、両親を連れて再訪してきました。
というのも、私が「スンガリーの料理は美味しかった」と言っているのを聞いた母が、それなら自分も行ってみたいと言っていたから。
ならばその内に食べに行こう、ということにしていたのが、たまたま今回、実現に至ったというわけです。

実のところ、私としては次に同店を利用する際には、ランチ営業はしていないという東口本店で、どんなコースが出るのか試したいという気もしていたました。
ですが、ディナーにすると帰りが遅くなって大変だ、という両親の意向から、今回は再び西口店にランチの予約を入れるということに。
ちなみに、休日のランチタイムともなれば同店は客で一杯なので、あらかじめ予定が決まっているのであれば、事前に予約をしておくのは必須だと言えるでしょう。
でないと、折角店まで行っても、席が空いていなくて引き返さざるを得ないことになる可能性が大です。
つまり、それくらい人気がある店だ、ということですね。

人気があるからといって、必ずしも自分の口に合うというわけでは、もちろんありませんけれど、スンガリーの料理が好みのものであるのは、前回の経験で確認済み。
無事、両親にも満足してもらえました。

なお、前回も今回も同じ休日ランチコースを注文。
ですので、食べたものには変わりませんから、料理については冒頭のリンク先で画像をご確認ください。
今回はその代わりに、食後の腹ごなしがてらにと、両親と3人でふらりと散歩をした新宿御苑で撮った写真を貼っておきます。
ちょうど御苑は今、「菊花壇展」の開催期間中。
担当の職員が丹精込めた菊の数々が、日本庭園に展示されているという、実にいいタイミングで、数々の素晴らしい菊を堪能させてもらいました。
写真の菊は「裾野の輝」という銘の付いているもので、610輪の大菊の大作り。
なんとこれ全てが一株からなっています。
うーん、ここまで育てるのは、さぞかし大変なのでしょうね、まさしく、プロフェッショナルの技です。

なお、紅葉も始まりかけていた園内には、これ以外にも綺麗な花が多々ありました。
そして、昨日の都内は雲一つない快晴でしたので、本当に気持ちの良い散歩となりました。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1510-7e01991c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫