「モナミは時間を終わらせる? Time waits for no one!なのだよ」

 2015-09-24

どうやらこれで3部作の完結という扱いになるらしい、はやみねかおる の『モナミは時間を終わらせる? Time waits for no one!なのだよ』。
食い意地が張っていて信じられないくらいドジであるが故に、武蔵虹北高校で一番ミスが多い「ミス武蔵虹北」と呼ばれている主人公の真野萌奈美が主人公となっている、ティーン向けのジュヴナイル・エンタメ小説シリーズです。

萌奈美は「シンクロ能力」という、身近に起きた出来事が世界の大事件になってしまうという能力を持ってます。
そこにドジ属性が加わって、第1作では「世界」を、第2作では「宇宙」を終わらせそうになってしまいました。
バトルものの少年マンガにしばしば見られる「強さのインフレ」では無いですけれど、話の規模を「宇宙」まで広げてしまったら、さすがにもう次のネタが無いかなと思っていたのですが……
なる程、「時間」で来ましたか。

3次元で題材を広げた次は、4次元方向、時間軸に拡張してきたというわけですね。
とはいえ、さすがにここから更に5次元、6次元と展開して行くのはこの対象年齢、このレーベルでは無理があります。
萌奈美のドジとシンクロとで世界に危機が起きるというフォーマットも、いつまでも続けられるものでもないとなれば、3部作で終えるというのはボリューム的にも最適なのかもしれません。

今回は、時間を巡る、つまりタイムトラベルを巡るトラブルが発生している、その状況と問題点を読者に説明するのにも文章だけでは難しいということで、ところどころに図を挿入して、分かりやすくしようと努力しているのが窺えました。
ここから次元を上げていくと内容的には本格的なSF、それもかなりハードなものに行くことになりそうですし、あくまでティーン向けであることが前提の「銀のさじ」レーベルでの刊行作品としては、今回のこれくらいが限界、というより、これでも相当に冒険をしているかもしれません。

数ある「時間モノ」の名作に並んだとまでは言えないものの、かなり面白く読ませてもらいました。
文庫化もされだしていますし、シリーズを通して、お勧めです。

 モナミは時間を終わらせる?
 Time waits for no one!なのだよ
 (カドカワ銀のさじシリーズ)

 (2014/12/02)
 はやみね かおる
 商品詳細を見る


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1482-7cfddf17

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫