「カプチーノ」第3巻

 2015-08-23
某国家試験終了後の、この「別館」での読了本紹介第1弾は、菊池まりこ の『カプチーノ』第3巻。

これは、これぞ「ラブコメ」という、純度100%の王道ラブコメ作品の最終巻です。
変に設定を捻ったり、凝ったりしたりすることも無く、いい意味でド直球な、ラブでコメな初々しくもこそばゆいマンガと言えるでしょう。

第1巻と第2巻も発売当日に入手していながら、これまで「雑記」でも「別館」でも全く紹介することがありませんでしたが、私自身この『カプチーノ』のことはかなり気に入っていて、雑誌『ハルタ』での連載も毎回楽しみに読んでいました。
なのに最終巻の、それも発売から半月ちょっとも経ってから紹介ということになったのは(この第3巻が毎年受験中の某試験の受験直前の発売だったという事情もあったにせよ)ちょっとアレなのですけれど……

もちろん、これは作品に問題があってのことでは、ありません。
むしろ、作品は最高の内容で、ノリは少々古いテイストがあるかもしれませんけれども、誰に対しても薦められるタイプの、なかなかの傑作です。
ラブコメが苦手であれば仕方がありませんが、そうではない場合、あるいはむしろラブコメが好物であるような場合は、全3巻と手ごろなボリュームでもありますし、是非、ご一読あれ。

 カプチーノ 第3巻
 (ビームコミックス)

 (2015/08/12)
 菊池 まりこ
 商品詳細を見る

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1470-f24827aa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫