フルームか……

 2015-06-16
フランス南東部のアルプス地方で1週間にわたって開催されていた、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネが終了。

7月のツール・ド・フランスでの勝利を狙うアスタナのヴィンツェンツォ・ニーバリと、チームスカイのクリトファー・フルームの、2人の走りが特に注目されたこの大会。
総合優勝をしたのは、BMCレーシングのティージェイ・ヴァンガードレンを、最終ステージの山頂ゴールで躱したフルーム。
ニーバリは総合成績ではふるいませんでした。
とはいえニーバリも見せ場となるステージを作り、ツールに向けて調整が進んでいるところを示してみせました。
ただしその一方で、山岳の登りで遅れる姿も見せたりして、それは若干の不安要素と言えるのかもしれません。
もちろん、ツール開幕まではまだ3週間あるので、現時点ではまだまだコンディションをそこまで高めることは避けている可能性も高いのですが。


<公式サイトはこちらから>
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1450-10f8e331

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫