玲里のワンマンライブ

 2015-06-13
某国家試験の受験勉強に専念する為に、今年になってからは、従来は月1回ペースの息抜きにしていたライブにも、一切行っていませんでした。
が、久々にワンマンが開催ということで、これは是非行きたいということと、ここらで一度気晴らしをしてみるのも、それはそれで悪くないのではないかとも思ったので、12日の夜、玲里のライブに行ってきました。

今回の会場は、東急東横線の代官山駅から歩いてすぐのところにあるこじんまりしたライブハウス、「晴れたら空に豆まいて」。
過去にも何度か行ったことがある馴染みのハコです。
フルバンド編成ののサポートメンバーは彼女の後見人とも言うべき難波弘之を始め、吉良知彦、松本慎二、森信行という、いつもの面々。
テクニックのあるベテランの安定した演奏によるサポートで、充実したライブを堪能させてもらいました。
中盤でビートルズの「Helter Skelter」をゴリゴリにハードにカバーしてみたりして、セットリストもなかなかの充実ぶりでしたし、曲数自体も多かったので、これは大満足のライブ。
アルバム未収録曲もかなりいいものでしたし、こうなると、3rd アルバムのリリースも待たれます。

……に、しても、玲里のライブは本人の年齢に比べ、客の年齢層が高めだなぁ。
とはいえ、例えば 9mm Purabellum Bullet とか TK from 凛として時雨 といった、私が過去に行ったライブで二十代くらいが中心に思えたライブと比べるようなことは、そもそも、やっている音楽の方向性が違っているから、あまり意味は無いのですけれど。
玲里は非常にいい音楽をやっているので、もっと多くの人に知ってもらいたいんですよね。

 NEVER LET ME GO
 (2012/11/21)
 玲里
 商品詳細を見る

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1446-d8783d91

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫