ドーフィネも始まります

 2015-06-07
アルベルト・コンタドールが総合優勝をしたジロ・デ・イタリアの興奮冷めやらぬ中、7月のツール・ド・フランスを見据えてその調整に使われるレースが、日本時間の今晩から始まります。
そう、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネです。

フランス南東部のアルプス地域を舞台に、1週間、全8ステージを戦うこのレースは、ツール・ド・フランスの総合を狙うビッグネームが毎年多く参加することで知られています。
今年は前述のコンタドールがジロとツールの両方での総合優勝、いわゆるダブル・ツールを目指すということを公言しているわけですが、チームスカイのクリストファー・フルームやアスタナのヴィンツェンツォ・ニーバリというようなツールへの出場を予定しているライバル達も、当然、自身のマイヨ・ジョーヌを目指しています。
ジロを走ったことで溜まった疲労を抜くことが最大の課題となっているであろうコンタドールはドーフィネには出ませんが、その他の有力メンバーがどのような走りを見せてくれるのか、それもこのレースの楽しみの一つ。

もちろん、各ステージでの優勝者が誰になるのかとか、この大会の優勝をめざす各チームのサブエース格の走りを観るという楽しみも、あります。
個人的には、そちらの方が、エース達の走りよりも興味があるかも。


<公式サイトはこちらから>
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1442-b7c9697f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫