「清々と」第4巻

 2015-05-04
不定期連載作品ながらもコミックス分くらいは溜まっているはずなのに、続巻が随分と出ないなと思っていた谷川史子の『清々と』の、同時発売となった第3巻と第4巻のうちの後者が、今回の「本館」更新に先行しての読了本紹介。
ちなみに本作、この第4巻で完結となっています。

月刊『ヤングキングOURS』に不定期連載されていた本作が描くのは、名門女子高に通う主人公の恋と友情。
どうやら、1話読み切りの形で描いていた作品のラストを想定し始めた段階で、作者として雑誌掲載分についても色々と手を入れていく必要を覚えたということの結果として、コミックスの発売がここまで遅れたようです。
雑誌への掲載がいつだったのかということを確認してみると、第3巻の前半は2011年10月号、2012年9月号、2013年11月号と、ほぼ1年に1話ということになっていますし、おそらくですが、この頃が一番、この作品をどう締めくくらせていくのかということについて悩んでいた時期なのだろうと思われます。
結果、全17話に7年間がかかった作品となったわけですね。
で、これだけの時間がかかっていると、得てして連載開始当初と最終回とで絵が随分と変わってしまったりもするところ、本作の場合はそれが見られないのは、ベテランだけに絵柄が確定していたからでしょう。
ラストも納得の展開で、これは良い作品となりました。

青年誌に連載された作品ですが、中身はまったくいつも通りの谷川作品であり、少女マンガです。
ですので、何かしらカラーの違いが出ていて、自分が好きな谷川史子とは違うようなものになっているのではないかと、そんな心配をされている方もご安心を。

これは、彼女の代表作の1つと言ってもいいかも。

清々と
4巻 (ヤングキングコミックス)

(2015/04/24)
谷川史子
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1424-80f6cfc2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫