2015年春アニメ 開始時雑感 その2

 2015-04-16
今期開始アニメの雑感第2弾は、原作付きを3作品。

1) 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」

キャラデザの変更が、原作のそれよりもグッと一般受けする方向になっていて、そこが微妙になじめないところはあるのですが……
基本的に、前作の感じをそのまま踏襲しているようで、楽しめました。
2話で原作1冊分を消化、というのはペース配分として早すぎる気もしないでもありませんが、それはまぁ、第1シーズンもそうだったので、そういうものだ、と思っておくことにします。
どこまできっちりと描けるか、が勝負のアニメ化なので、それを見守りたいと思います。

2) 「響け!ユーフォニアム」

原作、とりあえず1冊目までは読了していますが、まぁ、いわゆる普通の部活モノ、青春モノです。
そのオーソドックス過ぎる程にオーソドックスなところを、堅実にアニメ化することができれば、傑作・名作とまでは行かなくても、佳作にはなるはずです。
音楽モノなので、演奏シーンはキモになりますけれど、そこばかりにリソースを割いて他が疎かになるようではどうしようもないですから、その辺りのバランスの取り具合も、見もの、かな?

3) 「俺物語!!」

思っていたよりも丁寧に、いい感じのアニメ化になっているなぁと思ったら、『ちはやふる』の監督でしたか。
どうりで。
この作品については、主人公のみならず、登場する全てのキャラの魅力をどこまでアニメで再現できるか、が勝負の分かれ目だと思います。
その点から考えて、出だしは上々でした。
あとは、これを最後まで続けられるか、ですが、この監督なら心配しなくても大丈夫、かな?

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1416-3be25136

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫