キンタナが来た!

 2015-03-19
パリ~ニースに続き、イタリア半島を横断するティレノ・アドレアティコも1週間の全ステージを終えました。
かなり豪華なメンバーが終結したこともあって注目度も高かったこのレース、パリ~ニースに負けず劣らず、熱い戦いが繰り広げられることとなりました。

残念ながら、当初は出走予定だったチームスカイのクリストファー・フルームは、体調不良の為に参戦しなかったのですが……
それ以外の有力選手はこのレースで、それぞれにそれぞれの力を発揮したという印象です。
これから本格的に始まるシーズンに向けても、面白いことになりそうだという期待を感じさせる内容でした。

天候的には、雪が降っている山頂ゴールだったり、雨天でちょっと寒い中のステージだったりと、タフなシチュエーションの多かった今年のティレノ。
それを制することになったのは、昨年のジロを勝ったモヴィスターのナイロ・キンタナです。
今大会のクイーンステージである第5ステージで降雪の中の山頂ゴールを勝ち取るなど、なかなか調子が良さそうな感じ。
とはいえ、彼は5月のジロには出場せずに、今年は7月のツールを狙うそうなので、そこまでこの好調を維持できるかが大きなテーマになってくるのかもしれません。

あとは、コンタドールがもう少し良い順位に来てくれていたら、大満足と言っていい結果だったのですけれど。


<公式サイトはこちらから>
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1404-778ea4bf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫