「パーム TASK II」

 2015-03-16
30年以上に渡って(途中に中断を挟みながら、ではありますが)描きつづけられてきた著者のライフワークの最終エピソード2冊目、獣木野生の『パーム TASKⅡ』。

このエピソードが、JBの最後を語るものになるということは以前からはっきりと告知されていたことです。
が、いざ実際にそのストーリーが始まってみると……これは、想像していた以上の、結構ハードな展開になってきていますね。

まぁ、私としてもJBが幸せな結婚生活を送っている中に病気や事故で急に死んでしまうというようなことは想像しにくいなと思ってはいたのですが、これは、あれでしょうか、結構ポリティカルな理由でJBの死が訪れることになるのでしょうか。
あるいは、現在語られだしているトラブル自体は何とかやりすごしたとして、その後に、さながらロウソクの灯が燃え尽きるように命が消えゆくことになるのか。

作者のブログによると、この第2巻の状況は、あくまでこの「TASK」というエピソードの最初の盛り上がりということ。
なので、この先にも、まだまだ大きな展開が待っていることでしょう。

いずれにせよ、これだけ続いたシリーズの最後を飾る話なのですから、作者が満足が行くまでじっくりと、納得できるように語り切ってほしいものです。

パーム (37) TASK II (ウィングス・コミックス)パーム (37) TASK II
(ウィングス・コミックス)

(2015/02/28)
獸木 野生
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1399-83a7fffa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫