友人が出演します

 2015-02-18
このブログではこれまで、映画やライブの話を書いたことはあっても、演劇関係の話題はほぼ採り上げてきませんでした。
それは別に、何かしらの理由があってそうしてきたわけではありません。
演劇が嫌いということも無く、どちらかというと舞台を観に行くのは好きな部類に入るものの、その他のやらなければならないことをこなすのに手いっぱいで、そこまで手が回っていなかったから、必然的に、その感想をブログに書くこともなかった、というだけの話です。

そんな私ですが、おおよそ1か月後の3月21日、22日のどちらかに、かなり久し振りに観劇をすることになりました。
はっきりとは覚えていないのですが、5年以上は舞台を観に行っていなかったはず。

それが、池袋の劇場「あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)」で上演される、北九州芸術劇場プロデュース「<不思議の国のアリスの> 帽子屋さんのお茶の会」。

公私ともの忙しさは相変わらずなのですけれども、それでも、この舞台は是非とも観に行かなければなりません。
というのも、実はこれには、私の高校時代からの友人が出演しているのです。
普段は地元である北九州は博多で地道に活動している彼は、これまでも小さな舞台に立ったことなどはあるのですが、しかしそれは博多での公演。
東京在住の私としては、距離が大きなネックになって、応援の為に舞台に行きたくても、なかなかそれも難しくて、それは非常に残念なことでした。

が、そんな彼が、このたび初めて東京公演のある舞台に出演する。
むろん(というのもちょっとアレですが)、主役級の出演ではなくて、出演シーンはそんなに多くは無いらしいのですけれど、これは、何をおいてもチケットを買って観に行かずに済ますわけにはいきません。

彼からのメールに記載されていた舞台の案内を、以下にコピペしておきます。

北九州芸術劇場プロデュース
「 ≪不思議の国のアリスの≫ 帽子屋さんのお茶の会」

不条理劇ともナンセンス喜劇ともいわれる別役実の戯曲を、振付家・ダンサーの近藤良平演出という異色の組合せで好評を博したリーディング公演の大改訂版が、昨年10月の北九州芸術劇場での公演を経て、ついに東京公演が実現!
≪不思議の国のアリスの≫森を舞台に、アリスやチシャ猫、三月兎などお馴染みの登場人物たちが巧みな言葉遊びを交えて一騒動!?
ちょっと奇妙で可笑しなお茶の会であなたをお待ちしています!

会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター・豊島区東池袋4-5-2)
日時:3月21日(祝)14時/18時半、3月22日(日)14時 
    ※開場は開演の30分前
チケット料金(税込) 全席指定:一般3,000円、中~大学生2,000円、小学生1,000円
※当日各500円増
※未就学児のお子様はご入場できません
作:別役実
演出・美術・出演:近藤良平(コンドルズ)


興味を覚えた方は、チケット購入をご検討いただけると、友人として嬉しい限り。
実際にはまだ自分が観ていない段階なので、自信をもってお薦めできるとまでは言えないのですが……でも、これはなかなか面白そうな舞台です。


<劇場の 公演案内は こちら



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1390-456cdab9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫