2015年冬アニメ 開始時 雑感 その3

 2015-01-15
今期開始アニメの雑感、その3回目です。
何だかんだで、試聴を継続する作品数が増えてしまいそうなのが、勉強をしなければいけない身としてはどうなんだろうと思わないでもないのですが……
そこは、上手くやりくりすることで、調整して行くしかないかな。

1) 純潔のマリア

原作既読ですし、キャラデザが微妙に思えたので、どうしようかなという感じでした。
しかし、実際に観てみると、なかなかいい感じに作ってくれている模様。
テーマの重い作品なので、どこまでそこをしっかり描けるかが勝負の分かれ目になってくることでしょう。
後は、天使の描写をどうするかとか、そういうところ、かな。

2) アルドノア・ゼロ

想像はできていましたが、やはり生きていましたか。
ご都合主義極まれり、という感じとはいえ、話を作っていく上では、こうするのが一番スムーズだったのかもしれませんね。
この作品に付いては、話の落としどころをどこに持って行くのかが最大の問題で、そこでコケるとどうしようもないのですが、今のところの印象では、ちょっと不安の方が強いかなぁ。
そもそも「アルドノアの力」とはなんなのか、ということまでの説明は、変形2クールでは無理なのでしょうから、敢えて完全スルーにしてしまうのはいいとして、せめて火星と地球の関係くらいは、ケリを付けて欲しいものです。
「Gのレコンギスタ」なみにハイテンポで進めないと、終わらない量の話なんじゃないかな、これって。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1373-f18118a9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫