一つの時代の終わる時

 2008-06-07
今日の朝刊で氷室冴子さん死去の報を見ました。享年51歳。
肺ガンで亡くなられたとのこと。
私は『海がきこえる』とその続編の『海がきこえる2 アイがあるから』くらいしか読んだことがなくて、間違っても彼女の熱心な読者ではありませんでしたけれど、やはり51歳という若さでの訃報には、驚くと同時に一抹の寂しさも感じてしまいます。

しかしそれだけでことは終わらなかったのでした。
氷室冴子さんの訃報を伝える記事の横にふと目をやると、宇宙大元帥こと野田昌宏さん死去の報がそこに。
こちらは享年74歳、肺炎によって亡くなられました。
野田昌宏さんの著作は全く読んだことがなくて、そういう意味では自分のことを彼の読者だなんてとても言えませんが、SF界の巨人である野田大元帥のお名前は各所で目にしておりましたし、彼が解説文を書いている本は幾つも所有しています。

今はただ、お2人の眠りが安らかである事を祈るのみです。
タグ :
コメント
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
【2008/06/21 14:12】 | 肺がんの完治を目指して #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/137-0ecf49c8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫