中沢ノブヨシ at SHIBUYA

 2014-11-07
一般の知名度は今一つかもしれませんけれども、ミュジシャンズミュージシャンとして様々な同業者から評判も高い中沢ノブヨシ。
ソウルシンガーとして抜群の歌唱力を誇る、そんな彼のライブが昨夜、渋谷のザ・プライム6階にあるライブスペース、Mt.RANIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE にて、大人数のバンド形式で行われました。

中沢ノブヨシといえば、以前から一度ナマで歌声を聴いてみたいとずっと思っていた歌い手の1人なので、かなりワクワクしながら開演を迎えたのですが……
期待通り、かなり良いライブでした。

優しくソウルフルな彼の歌声と、抜群のバックバンドの演奏をすっかり堪能した今回のライブは、開演から終焉まで約2時間ほど。
カバー曲とオリジナル曲のどちらも、クオリティの高いパフォーマンスで、これは、大満足です。

それにしても、会場に入って驚いたのは想像以上に高かった観客の年齢層。
いちいち確認して回ったわけではありませんけど、パット見、50代、60代が結構多かったのではと思えました。
正直、ちょっとびっくりしたのですけれども、ソウルを基盤にした AOR がピッタリくる、そんな年代がアレくらいだということなのでしょうか。
若い人もいなかったわけではありませんが、やはり目立ったのは年長者でした。
もしかしたら、私が今まで行ったライブの中で一番観客平均年齢の高いライブかもと、そんなことを思ってしまったりもして。

心なしか、トイレで中座する人も多かったですし。

まあ、そういう余談はさておくとして、タイミングが上手いこと合わせられればまた彼のライブに行ってみるのもいいのではないか。
そんな満足度の高い一夜となりました。

CruisingCruising
(2014/10/29)
中沢ノブヨシ
商品詳細を見る





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1339-06ce58e6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫