S.F.U. ニューアルバム発売記念ツアー

 2014-09-29
下北沢駅から徒歩2分の距離にあるライブハウス、下北沢GARDENで昨晩、ソウル・フラワー・ユニオンのニューアルバム発売記念ライブを見てきました。

彼等のライブに行くのは、昨年12月以来。
今回も相変わらずのノリの良さと盛り上がりで、やはりこのバンドはライブの時が一番輝いているのだな、と改めて実感しました。

最近の政治その他の情勢を反映した曲でありMCでありが出てくるのもいつも通りで、それはいかにも「ロック」らしいことですし、彼等の持ち味と言ってもいいことですけれども……
ただ、その主張に最近は全面的には賛成しかねることが、やや増えてきているような気がしてなりません。
世の中は諸行無常ですし、年月を経れば色々な物事が変化をして当たり前です。
当然、ソウルフラワーも、音楽性などが次第に変わってきてはいますが、この場合、彼等が主張していることの方向性が変わってきたというよりも、むしろ私の考え方が以前とは違ってきているのだ、と考えるのが正解なような気もします。
メロディーラインやアレンジ等、サウンドの面では新曲も今までと変わらずに、格好良いものになっているのですけど、微妙な居心地の悪さを、今回のライブでは感じてしまったんですよね……

今回のライブが楽しかったのは、間違いのないところなのですが、うーん、ちょっとの間、距離を置いてみた方がいいのか、な?

下北沢GARDEN

アンダーグラウンド・レイルロードアンダーグラウンド
・レイルロード

(2014/10/08)
ソウル・フラワー・ユニオン
商品詳細を見る


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1314-2b15292d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫