グランプリ・シクリスト・ド・ケベック 2014

 2014-09-14
自転車ロードレース年間スケジュールの主なレースを、中継放送してくれているのがJ-Sports。
今年は今までの放送していなかったレースも新たに中継してくれていたりして、同競技好きとしては足を向けられくらいです。
そんなJ-Sportsが、ブエルタ・ア・エスパーニャも最終日を迎えようかというこの週末に、北米のカナダで行われる2つのレースを今年初めて生中継してくれることになりました。

その第1弾が、日本時間では12日深夜から13日早朝にかけての放送となった、グランプリ・シクリスト・ド・ケベック。
名前の通り、ケベック州の州都であるケベックシティで行われる周回レースです。

ちなみに、このレースにはユーロップカーに所属する新城幸也が出走しているのですけれども、UCIのワールドツアーにも組み込まれているレースだけに、他にも多くのビッグネームが出場しています。
その新城、序盤に4名の逃げグループを形成し、積極的な走りで見せ場を作りました。
さすがに1週18.1キロ11週のコースを逃げ切るというのは難しかったのですけれども、世界選手権に向け良い感じに仕上がっていることが確認できるレースとなったのではないでしょうか。
最終的にこの日のレースを制したのは、オリカ・グリーンエッジのサイモン・ゲランス。
これで、2012年に続いての大会2勝目です。

ケベックでは15日にもUCIワールドツアーのレースが行われることになっており、前述のとおり、それもJ-Sportsは中継してくれることになっています。
そちらはどのようなレースになるのか、これもかなり楽しみでなりません。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1306-b5336b6e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫