コンタドール、アタック!

 2014-09-01
最初の休養日の前日となる、ブエルタ・ア・エスパーニャの第9ステージ。

今大会2回目の山頂ゴールとなるこのステージ、最終の1級山岳で、なんとなんと、この大会で骨折からレースに復帰したばかりのアルベルト・コンタドールが、後方のメイン集団から攻撃力抜群のアタックを見せました!
逃げ集団が既に逃げ切りを決めていた為に、ステージ優勝とか、上位3名に与えられるボーナスタイムの取得とかは無く、また、ゴール直前で、追走をかけてきたホアキン・ロドリゲスとナイロ・キンタナに追いつかれたりもしましたけれども。

とはいえ、それは、現時点で己のコンディションがどれくらいになっているのかを探っているコンタドールが、このステージでは、まだ、最後まで自分を追い込むことを避けたから、という可能性もありそう。
それが正解だとして、この結果を踏まえるに、コンタドールは今後のステージにおいて、本気でマイヨ・ロホを狙ってくることになるのでしょう。
これは、かなり興奮させられる展開です。
ただし、この第9ステージで、コンタドールのアタックについていけなかったクリス・フルームの走りが、ちょっと気になります。
フルームと同じく遅れたアレハンドロ・バルバルデは、コンタドールを追って先行したキンタナのアシストとして、フルームをマークする為に、敢えてそのポジションを選んだのかもしれないですが。

面白くなってきました!


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1297-2d1448b2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫