コンタドール、再始動

 2014-08-14
ツールが終わってからも、ツール・ド・ポローニュでラファエル・マイカが総合優勝した話とか、移籍話とかで賑やかな自転車ロードレース。

今年のツール・ド・フランス第10ステージで、まさかの落車リタイアをしてしまったティンコフ・サクソのアルベルト・コンタドール。
かなりひどい骨折だという話は聞いていたので、復帰にどれくらいかかるのか、下手をしたら今シーズンはこのまま棒に振ってしまうのではないかと思っていたのですが……

本日、Youtubeにおいて、8月23日開幕のブエルタ・ア・エスパーニャに出場すると、コンタドールからの発表がありました。

とはいえ、まだまだ総合を狙えるような状態ではない(当然ですね)のですけれど。
彼の今回の目標は、徐々にコンディションを上げていって、最終週のどこかでステージ優勝をすること、とのこと。
今年はツールで落車するまで、いつになく順調に調子を上げて成果も残していただけに、コンタドールがグラン・ツールを制する姿を観ることができなかったのはちょっと残念なのですが、しかし、これは明るいニュースです。

これは、応援しなければなりませんね。

タグ :
コメント
お久しぶりです。
10日ほどドロップアウトしていましたら、浦島太郎状態で、こんなnewsすら知りませんでした。
びっくりしました。
結局手術をしたようですね。

以前、自分が骨折した時には、小さな骨をほんの小さく・・・だったにもかかわらず、1カ月ほど松葉杖でジタバタしていたので、こんなに短い間に自転車でお山を上ってしまうほどに回復するってどんな身体?と思ってしまいました。

それでも、お元気になって走れるのなら、それはとても嬉しいことです。
今日からですね。
【2014/08/22 10:37】 | fuggiasca #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1287-21829a0a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫